漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「秦」という漢字
「秦」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「秦」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「国名

 ア:「今の陝西(センセイ)省の地を領有し、戦国時代には
    戦国七雄の一つとなり、始皇帝の時、天下を統一した。
    (紀元前778年-紀元前206年)


 イ:「五胡十六国の1つ。晋の時に苻健が建てた国。大秦と
    言い広めた。都は長安。前秦という。(351年-394年)


 ウ:「五胡十六国の1つ。姚萇(ヨウチョウ)が前秦を滅ぼして
    建てた国。大秦と言い広めた。都は長安。後秦という。
    (384年-417年)


 エ:「五胡十六国の1つ。乞伏国仁(キツブクコクジン)が後秦から
    独立して建てた国。都は苑川(エンセン)。西秦(385年-431年)


②「王朝の名前。始皇帝が天下を統一して建てた王朝。咸陽(カンヨウ)
  を都とした。三代十五年で漢の高祖に滅ぼされた。
  (紀元前321-紀元前206)


③「シナ(中国)の元の呼び名

④「甘粛省(カンシュクショウ)の古い名前

⑤「陝西省の別名

日本のみで用いられる意味

⑥「はた(応神天皇の時に日本人となった漢民族の子孫に
  与えた名字。)


成り立ち

会意文字です(+舂の省略形)。「穂先が茎の先端にたれかかる」象形

(「」の意味)と「両手で持ち上げるきね」の象形から、「稲が上へ上へと

伸び茂る
」の意味を表し、そこから、「国名」、「王朝名」を表す「秦」という

漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「シン」、「ジン

訓読み:「はた

画数

10画

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶん ペン字講座】の無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されており、
とても美しい漢字が書けるようになります。

キレイな字が書けるようになると、

・【字が汚い】と指摘されなくなる

・自分が書いた字を見て、
 【恥ずかしい情けない】と感じなくなる

ので、今すぐ無料資料をもらっておきましょう。


≪とてもキレイな字≫が書け、
周りの評価も上がって嬉しい!
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る