漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「元」という漢字
「元」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「元」は小学2年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「もと」、「根源」(例:根元)

②「はじめ

③「第一

④「かしら

 ア:「

 イ:「おさ」、「首長」、「君主

⑤「たみ」、「人民

⑥「年号」(例:紀元前)

⑦「」、「天地の気」、「万物を生じる

⑧「大き

⑨「よい(善)」、「正しい、「美しい

⑩「王朝の名前(モンゴル帝国第五代のフビライが、宋を滅ぼして、
   中国本土に建てた国。1271年-1368年)


[元・本・基・下の使い分け](もと)

」・・・「の始め、最初の方」(例:火元、元議員)

」・・・「の大切な部分」(例:農業は国の本)

」・・・「助けとして用いる部分、を成り立たせる土台
     (例:資料を基とする、基とする考え)

」・・・「上に広がっているものに隠れている部分、
     影響の及ぶ範囲
」(例:灯台下暗し、法の下の平等)

成り立ち

象形文字です。「かんむりをつけたの象形」で「かしら・もと」を

意味する「元」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「ゲン」、「ガン

訓読み:「もと

常用漢字表外:「はじ(め)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あさ」、「ちか」、「つかさ」、「とも」、「なが」、「はじむ」、
はじめ」、「はる」、「まさ」、「もとい」、「もとき」、「ゆき」、「よし

画数

4画

部首

①「二(に)

「二」を含む漢字一覧

②「儿(ひとあし(儿脚)、にんにょう(儿繞))

「儿」を含む漢字一覧

書き順・書き方
美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶん ペン字講座】の無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されており、
とても美しい漢字が書けるようになります。

キレイな字が書けるようになると、

・【字が汚い】と指摘されなくなる

・自分が書いた字を見て、
 【恥ずかしい情けない】と感じなくなる

ので、今すぐ無料資料をもらっておきましょう。


≪とてもキレイな字≫が書け、
周りの評価も上がって嬉しい!
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る